Y君のオーストラリア留学

外国へ1度も行ったことがないいY君。まして大学は卒業したものの、全く興味がない英語圏へ2週間という短期でも留学する決意に至ったのは阿相のカウンセリング力、指導力の他考えられない。


*Y君とホストファミリー

無理矢理連れて行く手法では無く、彼にいオーストラリアの良さ、特に人間性、日本との習慣、文化の違いを阿相とのカウンセリングで阿相自身の留学経験を踏まえて話をし、また阿相が不登校・ひきこもりで悩む青年達を海外留学で立ち直らせ、自立に導いたことを説明した。その結果Y君は留学を決意した。


*オーストラリアの英語学校でカウンセラー阿相と2人で撮影。

今回同行して感じたこと

親元を離れえ、異国で他人とお生活をして、緊張感の中でも日本では到底味わえない異文化生活をやり遂げた充実感、またホームステイ先から語学学校まで電車、バス通学を片言の英語でも見知らぬ人と道案内の受け答えができたことによる満足感。そして、校内で多国籍のクラスメートと知り合い、友人関係を構築し、互いに言葉を交わすには英語が必要という認識を持てたことはY君に取って大きな収穫だっただろう。


*学校の終業式でのスピーチ風景

まだまだ、今回の経験で彼が培った事は言い尽くせないが、彼が近い将来再度、仕事に役立てられる英語を勉強したい、もっと日本では味わえない他人との交流をしたいという気持ちが固まり、渡豪したいとなれば、全面的にサポートしたいと思います。


*語学学校の修了証を持って現地世話人KOJIさんと現地最後のツーショット

2016年12月27日